女の子が生まれて初めての七五三は3歳の時ですね。

どんな仕草もかわいい女の子の3歳。

七五三ではお母さんやお父さんもそうですが

おじいちゃん、おばあちゃんも楽しみなはずです。

 

かわいい着物やお洋服を着せて髪型もかわいくして

いつもより一層かわいい女の子になって写真を撮ったり

神社へ行ったりしたいですよね。

そこで七五三で3歳を迎える女の子に注目してみました。

スポンサーリンク

七五三で女の子の3歳はいつやるの?

3歳は満年齢でやる人が多くいます。

なぜなら、2歳だとオムツを履いている子も多くて

オムツをつけての着物は何かと大変だからです。

 

さて、 七五三は11月15日 です。

お参りはお母さん、お父さんのご都合に合わせて

10月上旬から11月15日前までの土日に行う方が多いです。

もちろん、大安・友引などの日が良いときは

大変混雑します。

でも一生に一回しかないので多少混雑していても良き日に

やりたいものですよね。

 

七五三で3歳の女の子の服装は?

地域や神社にもよりますが圧倒的に着物姿が多いですね。

3歳の女の子だから着物を着せるととても可愛くなります。

でも、3歳が故に大切な着物に何かをこぼしたりしたら

スポンサーリンク

大変なので、写真館で着物で写真を撮って

お参りはかわいいワンピースなんかで行くというかたも多くいます。

 

女の子は3歳でも「かわいい」を意識し始めます。

着物の女の子が多いので、そこでちょっとかわいらしいドレス

なんか着させてあげると羨ましがられたりもしますよ。

着物とドレスとどちらが良いか、聞いてあげるのも良いかもしれませんよ。

「こっち!」

って答えるものです。

 

七五三で女の子の3歳の髪型は?

さて、着物にしてもドレスにしても女の子ですから

服装に合わせた髪型も整えてあげなければなりません。

また、口紅も塗るのでいつもよりさらにかわいいお顔に

仕上がります。

 

着物であれば髪の長さに合わせて髪型を整えてあげて

着物の色や柄と合わせた髪飾りなんかつけるともっと

可愛くなることでしょう。

 

まとめ

女の子で3歳はやっぱりとてもかわいいです。

そのかわいい女の子にさらに可愛くなってもらいたいって親が

思うのは当たり前ですね。

もちろん、そこんお金をかけたいと思うのも当然です。

でも、無理してまでお金をかける必要もありません。

出来る範囲で最高のお祝いしてあげればいいと思います。

気持ちですからね。

スポンサーリンク