よさこいとは1999年に地域活性の為に高知市で開かれた

「よさこい全国大会」に全国からよさこいに参加する為に集まったことが

きっかけ更に全国に広がり今に至っています。

 

2015年5月23日には 「おーい!ひろいき村」で益若つばささんをはじめ FUJIWARA、手島優さん、青木愛さんなどが番組企画 でよさこい全国大会へ

出場する為のドキュメンタリー企画も放映されました。

 

さて、そんな高知のよさこいについてお伝えします。

 

高知で開催されるよさこいの2015年の予定は?

高知よさこいと、よさこい全国大会とは別のものです。

高知よさこい祭りの最終日によさこい全国大会が開かれます。

高知よさこい2015年のスケジュールは下記通りです。

 

第62回よさこい祭り

2015年8月9日(日)~8月12日(水)

8月9日:前夜祭、花火大会

8月10日、11日:よさこい祭り本番

※よさこい鳴子踊りの本番で、土佐の夏の風物詩として毎年全国から
よさこいファンが集まってきます。

8月12日:後夜祭・よさこい全国大会

 

参加するのは約190団体、2万人の踊り子が舞います。

決まった衣装や踊りではなく、チームごとに衣装や踊りを考え工夫して

街中を練り歩きます。

そのとき、各チームを先導する「地方車」があります。

その車も華やかに装飾されて、その車を見ても特徴があって面白く、

まさに「お祭り」といった雰囲気です。

 

因みにステージは 高知市内に16カ所点在 します。

もし、個人で高知よさこいに参加したいという方がいたら

ネットで参加することも出来ますよ。

 

よさこいの全国大会は高知で開かれるの?

よさこいの全国大会は高知で開かれます。

スポンサーリンク

高知よさこいの最終日で、2015年で17回目となります。

スケジュールは、、

 

2015年8月12日(水)

時間:12時45分~22時00分

オープニング:12時45分~

競演:13時30分~21時30分

フィナーレ:21時30分~

 

全国大会に参加できるのは、第62回よさこい祭り(上記記載)の受賞チームの

約22チーム。

ほかは高知県外からの46チーム(エントリー)となります。

よさこいは決められた踊りがない為、各地域の特色を生かして

自由に表現します。

 

うたいながら踊り、その楽曲は4分30秒以内です。

そして、踊り子の数は40名以上150名以下という条件が定められている為

人数を集めて練習をして入賞するのは相当の準備期間が必要です。

よさこい全国大会での審査基準は楽曲、振り付け、鳴子、衣装、地方車、

総合評価の6項目となります。

この条件で全国大会レベルということは相当です。

 

見ている人を圧倒するほどのパフォーマンスを繰り広げてくれますし

とても迫力があります。

 

よさこいを見に高知へ行きたいけど会場周辺の駐車場はある?

このよさこいを見る為に、参加する為に全国から人が集まります。

ということは当然道路は混み、駐車場の確保は難しいと想定されます。

コインパーキングもありますがおすすめしません。

出来れば公共機関をオススメします。

 

路面電車は 1日乗車券があり、市内均一区間用500円 子供用250円 

乗り放題ですよ。

 

まとめ

よさこいは遙か昔に金八先生で話題に取り上げられたり、

冒頭に記載したように有吉さんの番組でも取り上げられて

著名な芸能人が参加します。

それだけの踊りということです。

 

夏休みを利用して高知へ行ってよさこいを体感するのも

良い夏の思い出になりますよ。

 

スポンサーリンク