夏休みとなると家族や友人と帰省、旅行に行く機会も出てくると思います。

車や飛行機を使うかたもいれば新幹線など電車を

利用するかたもいることでしょう。

今回は特に新幹線を利用するかたに旅行費削減のご案内をしますね。

スポンサーリンク

えきねっとの割引とは?

JRの提供する「えきねっと」をご存知でしょうか。

「ねっと」とつくようにまさに インターネットのサービス です。

インターネットで空席照会や予約申し込みができます。

わざわざ駅に行って指定席を確保しなくてもえきねっとを使うことで

空いている席が分かり、クリックして好きな席を選択して

確保することが出来ます。

えきねっとの目玉は 「トクだ値」 です。

これは全てに適用されるわけではありませんが、

大きな割引でチケットを買うことが出来ます。

割引適用も画面で一目瞭然。

傾向としてはあまり人が乗らない時間帯ですね。

早朝とか昼間とか。

この「トクだ値」をうまく利用すれば経費削減して

旅行に行くこともできますよ。

金券屋より安く入手できます。

 

えきねっとのチケット受け取り方法は?

えきねっとを利用するには無料の会員登録をします。

こちらはパソコンでもスマートフォンでもできます。

「Suicaインターネットサービス」とは別物なのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

会員登録をしたらすぐにえきねっとを利用することが出来ます。

ただし、チケットの発行はJRの窓口になりますのでご注意を。

窓口で無駄なやり取りなしに予約番号を伝えればすぐに発券、

清算してくれるので時間的にも短縮できます。

 

えきねっとポイントは?

えきねっとは 「ポイント制度」 があります

JRのチケット申し込みを始めとして、レンタカー予約えきねっとショッピング、

えきねっとポイントモールでポイントをゲットすることが出来ます。

このポイントは1ポイント2.5円相当の換算です。

貯まったポイントは「ビューサンクスポイント」や「Suicaポイント」にも

交換することが出来ます。

ほか、交換商品として800ポイントでSuicaカード2000円相当

400ポイントでびゅう商品券に交換可能です。

 

まとめ

私はえきねっとを使ってよく新幹線を利用しますが

割引率やそのタイミングはまちまちで全く読めません。。

JRさん側で何かしらのタイミングがあるのでしょうが

時には凄いお得に感じることもあります。

そのお得さを感じてしまうと割引していないと損した気分になります。

タイミングもあると思いますが窓口で購入するよりも

お得に買えるケースが多いので旅行へ行く際は前もって

チェックしておきましょう。

スポンサーリンク