お盆玉、テレビでも話題になり最近ではだんだんと聞く単語になってきました。

大人としては財布が痛いところですよね。

お年玉だけでよかったのに・・・というのが本音ですよね。

最近では郵便局までもがお盆玉を入れる袋を販売しているくらい

これから浸透させるようです。

お正月もそうですがお盆もお墓参りなどで親戚が集まるタイミングです。

出費が痛いですよね。

スポンサーリンク

お盆玉を渡す地域ってあるの?

お盆玉はまだまだ浸透していません。

無理に「お盆玉」としてお年玉のように形式的に渡す必要はないでしょう。

お盆玉じゃなくても親戚が集まって甥っ子、姪っ子がいればちょっとお小遣いを、、

なんて渡すことはあると思います。

その時に入れる袋をお盆玉袋に入れて渡してあげるのでも良いかもしれません。

ただ、一方でそのような袋に入れて渡したら毎年習慣化してしまって

却ってもうらうほうがありがたみが薄れるなんてこともあるでしょう。

渡す相手を選んで、ってところでしょう。

スポンサーリンク

 

お盆玉の相場は?お

お盆玉はお年玉ほど多く渡す必要はないでしょう。

渡す、ならです。

毎年親戚が集まってお小遣いを渡しているならそれと同額で良いでしょう。

中学生で5000円、高校生で10000円くらいで良いです。

元も子もありませんが、わざわざ渡さなくても良いです。

気持ちですからね。

 

お盆玉ってなに?

もともとお盆玉とは企業が仕掛けたものです。

バレンタインデーやホワイトデー、ハロウィンみたいなものです。

ブームを作ってお金の流れを生む、というものです。

このことからわざわざそのブームに乗る必要もありません。

その程度のものです。

歴史あるように言われることもありますがお盆玉とは違います。

毎年夏に親戚が集まっているなら子供に小遣いをあげるかたもいるでしょう。

それを「お盆玉」というか「お小遣い」と呼ぶかの違いにしか

過ぎませんので深く考える必要はありません。

 

まとめ

お盆玉はお年玉と違って定番ものではないので神経質になる必要はありません。

おそらく今後流行らないでしょう(笑)

スポンサーリンク