引っ越しする時に出てくるのが粗大ごみ。

引っ越しのタイミングで家電や家具を買い換える

または断捨離するきっかけにもなりますね。

前もって捨てる準備ができているば良いのですが

余裕を持った引っ越しができるとも限りません。

事前に粗大ごみの処分に関してはチェックしておきましょう。

 

引っ越しで粗大ごみはどうする?

引っ越しする際の粗大ごみの処分。

幾つかの処分方法がありますが、いずれもある程度時間的余裕を

もってやらないと捨てるに捨てられなくなります。

先ずは、一般的な処分方法。

お住まいの市町村ごとに処分方法が決められています。

一例を挙げると、粗大ゴミセンターに連絡して、捨てるものを伝え

チケットを発行してもらいます。

そのチケットをコンビニや区役所で購入します。

そのチケットを粗大ゴミに貼り付けて決められた日に

出しておきます。

次に、ハードオフなどのリサイクルショップに売る。

粗大ゴミで捨ててしまえばお金がかかります。

しかし、リサイクルショップに売ることができればお金になります。

お金にならなくても無料で引き取ってくれる場合もありますので

相談してみましょう。

もちろん、引き取りに来てくれます。

しかし、引っ越しシーズンになるととても混んでいて

すぐには来てもらうことが出来ませんので、前もって予約が必要です。

そして、住んでいる場所によりますがご近所さんで欲しい人を探す、

という方法もあります。

スポンサーリンク

そのような専用サイトもあります。

○「ジモティー」
http://jmty.jp/

 

引っ越しの時に粗大ごみを引越会社は引き取ってくれる?

一部の引越会社は粗大ごみの引き取りをしてくれます。

ただし、かなり高額となります。

例えば、シングルベットのベットマット。

市町村なら2,000円程度で、産廃処理業者なら5000円程度。

引越会社は10000円~またはそれ以上となります。

本業じゃありませんし、人件費もかかるからでしょう。

時間がない時の最後の手段ですね。

 

引っ越しの際に粗大ごみを回収業者にお願いするのはどう?

粗大ゴミを回収業者にお願いするのは時間のない方にとっては

良い方法の1つです。

というのも、ギリギリにお願いしても来てくれます。

もちろん、自宅まで来てくれて運び出してくれます。

その上ん、引っ越し会社にお願いするよりは安いです。

こちらのサイトを利用して比較してみてはいかがでしょうか。

http://gomihikaku.com/index.php

 

まとめ

粗大ゴミは普段はゴミではなく、引っ越しの際にゴミとなることが

ありますよね。

私も自宅に粗大ゴミ予備軍が幾つかあります。

今は使っているけど、引っ越しする時をきっかけに捨てようと思って

います。

引っ越しを決めたらすぐにハードオフに連絡しようかなと思っていますよ。

お金をかけてゴミを出すのがどうしてももったいなくってね。

スポンサーリンク