赤ちゃんは言葉が話せないので

泣け声や表情や触れた時の体温、お肌の具合

などから様々な判断をしなければなりませんよね。

特に心配なのは病気です。

ぐずったりしてもどこがどう悪いのか、

はなかなか分かりません。

でも、触れて分かるのは体温です。

スポンサーリンク

赤ちゃんは熱が出たらどうする?

赤ちゃんは体の抵抗力が弱いので

風邪、特に夏風邪にかかりやすくなります。

感染したウィルスによっては

いきなり38度~40度近くの高熱になったりもします。

 

大人ならインフルエンザを疑いますが、

赤ちゃんは様々な原因が考えられますし、

そもそも大人と比べて頻繁に熱をだします。

先ずは冷静に赤ちゃんの状態を確認しましょう。

赤ちゃんが明らかに不機嫌(?)でギャンギャン

泣いているようなら熱のせいでに具合が悪い可能性が

高いです。

 

しかし、熱はあるのにご機嫌もよくいつも通りに

食べることが出来、吐くこともないなら

風邪などの原因と違う可能性があります。

 

赤ちゃんの熱が出た時の対処法は?

熱が高い場合、先ずは

 「着せすぎ」 を確認しましょう。

私たち大人もそうですが、パジャマにフリース素材を

着ると熱がこもります。

または、毛布が肌の上でも熱がこもります。

熱がこもらないようにするには、

綿素材のパジャマに加えて、毛布は掛け布団の上に

引くことで熱がこもりにくくなります。

綿は汗を吸収してくれますからね。

赤ちゃんも同じです。

スポンサーリンク

冷えないように暖かそうなフリース素材を使用

したり、毛布をかけているのなら熱がこもって

体温に影響している可能性があります。

先ずは薄着にする、かけ布団を変えるなどをしてみましょう。

 

そうではなく、熱がだんだんと上昇して

くずっているようなら大人と同じく「寒気」を

感じているので暖かくしてあげましょう。

汗もチェックして下着が汗で濡れているなら

こまめに換えてあげましょう。

加えて水枕を使ったり、嫌がらなければ

脇やももの裏も冷やしてあげましょう。

そして、水分補給はしっかりしてあげましょう。

 

赤ちゃんの熱が出たり下がったりするのは?

赤ちゃんに限らず、なのですが人間は1日の中で体温の上下はあります。

朝は比較的低め、そして夕方から夜にかけて高くなります。

赤ちゃんでもそれは同じです。

 

一時熱が高くてもそれが朝は下がっていて、夕方から

上がってが繰り返されて、数日で高い時の熱が下がって

きているなら問題ありません。

 

しかし、数日経っても熱が高いようならお医者さんに連れていきましょう。

赤ちゃんは免疫力が低いので肺炎、または気管支炎という可能性や

細菌に感染している可能性もあります。

 

まとめ

赤ちゃんの体温は成人より変化が激しいです。

熱があっても元気にふるまったりニコニコしていたりします。

熱があるからって無理矢理寝かせる必要もありません。

室温や水分補給をしっかりしてあげれば

大丈夫です。

 

ただし、外出は控えましょうね。

スポンサーリンク