にきびと言えば多くは中学生~高校生くらいにかけて

おでこや口周りにできて塗り薬、飲み薬を飲むけどなかなか治らなくて

でも年を重ねると自然と消えて綺麗になったりするものです。

もちろん、そんな人ばかりではありませんが。。

そして、「にきび」という表現も20歳を過ぎたら「吹き出物」

と呼び方が変わるとも言われますよね。

このニキビ、青春時代が終わって顔は綺麗に無くなっても背中や

お尻のニキビというのは20代、30代、40代・・・になっても

消えること無く継続的に出来つづけることがあります。

お尻だから見えない部分ではありますが、ニキビ跡が汚く残ったり

するのは嫌ですよね。

そこで、ここでは「おしりニキビ」について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

おしりニキビの原因は?

おしりニキビと言われるおしり周辺に出来るニキビは

いつも下着または洋服に触れられており、季節によっては汗で蒸れて

しまうので治りづらい傾向にはあります。

 

顔のニキビも触っているといつまで経っても治らないどころか

悪化しますよね。それと同じです。

また、おしりは座っていると体重がかかりますのでその圧力によって

皮膚が炎症を起こしてニキビになるケースもあります。

堅い椅子などに座っているとしたら柔らかいクッションを挟んでおくのも

良いですね。

 

また、おしりだけに限りませんが、ニキビ(吹き出物)は体からの排出物です。

通常、排泄物は尿や便になって排出されますが、これが滞ってしまうと

スポンサーリンク

皮膚から形を変えて排出されます。

よって、便秘になるとニキビは増えますので注意しましょう。

ニキビとは別に便秘は体臭の原因でもあります。理由は上記通りです。

 

おしりニキビの治し方は?

おしりニキビの患部を洗う時は刺激を最小限に抑えるために、

泡で包み込むようにして洗いましょう。

間違ってもゴシゴシとこすってはいけません。

そして保湿クリームなどで保湿を保ち、なるべく乾燥させないようにします。

これは化粧水で代用できます。

または市販されている「薬用ジェル」も良いです。

そして、下着など皮膚に触れるところはなるべく刺激の少ない生地を

選びましょう。

また、体を洗う時は必ず最後に体を洗いましょう。

最後にシャンプーをするとシャンプーの成分が皮膚にに付着して

しまう可能性が高く、それがニキビを誘発しますし悪化させます。

 

おしりニキビは皮膚科へ行ったほうが良い?

おしりニキビを市販の薬で治そうとがんばってもなかなか治らない、

そして悪化していく場合はあ皮膚科へ行きましょう。

さほど悪化していない場合は抗生剤内服を出してもらい飲むことで

痛みと腫れはひいていきます。

ひどい場合は局部麻酔でレーザー切開して膿を出す必要があります。

保険適用になりますが、金額などは事前に確認しましょう。

 

まとめ

おしりニキビでも顔のニキビでも食事と生活パターンは影響します。

甘いものや脂っこいものはさけ、22時~26時の間には睡眠についていることが

最低限必要です。

スポンサーリンク