川越祭りは埼玉県内では最大規模のお祭りと言えます。

埼玉県内という点ではほかにも秩父や熊谷で規模の大きいお祭りはありますが

集まる人の数でいうと川越祭りは圧倒的ですね。

この関東三大祭り(石岡のお祭り、佐原の大祭、川越祭り)の1つでもあります。

屋台もかなりの数が出店します。

さて、その川越祭りについてです。

スポンサーリンク

 

川越祭り2015年は?

川越祭りの2015年の予定は10月17日(土)、18日(日)に行われます。

川越祭りのアクセス方法は、、

○公共機関

・大宮~川越
JR川越線で約20分 川越駅下車

・池袋~川越
東武東上線急行で約30分 川越駅下車

・新宿~川越
JR埼京線(新宿駅)快速で約50分 川越駅下車

・新宿~本川越
西武新宿線(西武新宿駅)特急で約45分 本川越駅下車

・横浜~川越
東急東横線で約78分 川越駅下車

また、交通規制も入るので車で行くのはオススメしません。

どうしても、というのであれば新河岸にとめるのが良いかもしれません。

 

川越祭りの山車の勝負とは?

山車とは・・・

 

01main

 

 

です。

この山車の勝負と言われているのが夜に行われる「曳っかわせ」です。

スポンサーリンク

これは山車どうしが出会うと、お互いに囃子台の正面を向けて競いあいます。

勝負と言っても勝ち負けはありません。

それでも囃子が入り乱れ、曳き方衆の提灯が乱舞する光景はとても迫力があって

素晴らしいです。

この曳っかわせが行われる交差点は本川越・連雀町・仲町・札の辻になります。

仲町交差点から札の辻交差点までは電線が地中化されていることもあり、

人形をせり出したまま通るその光景は圧巻です。

また、山車は午後二時くらいから市役所前から「山車の曳きまわし」がありますので

こちらで様々な山車を見ることが出来ます。

川越駅、または本川越駅周辺から一番街への散策をしながら歩くと

いろいろな町の山車を見ることができますよ!

 

川越祭りの混雑具合は?

川越はそもそも通りが狭い、というにもあり混雑時の密集度がとても高いです。

特にメイン通りは自由に身動きが取れなくなるくらいなのでお子さんの手は

必ず握っていましょう。

特に18時30分過ぎから行われる曳っかわせが行われる

は中央通り、蔵造りの町並みと各交差点は大混雑です。

このときは飲み物や食べ物をもっていると危険なので注意しましょう。

人の密集度はとても高いのでドミノ倒しにならないように気をつけましょう。

 

まとめ

川越祭りは大きなお祭りで盛り上がります。

暑さも落ち着いてきているので、熱中症になってしまうことはありませんが

その混雑でけがをしないように気をつけましょう。

昼から夜まで楽しめるお祭りですよ!

スポンサーリンク