3aa61784aca6ec0fbfd9a5721876ab3e_s

 

紫外線が多くなる時期というのはちょうど

暖かい季節から暑くなる季節への移行するまっただ中ですね。

そんな少し汗ばんだりする季節には春、夏らしい通気性の

良いパステルカラーの洋服を選んだりするものです。

紫外線対策に服の色は何がいい?

紫外線対策という視点で洋服の色を選んだことがあるでしょうか?

実は、季節とは逆行している 黒系の洋服 

紫外線を一番カットしてくれます。

 

 白いTシャツはかなり紫外線を通しますので  

UV対策としては気をつけなければなりません。

また最近では紫外線をカットする

 

「UVカット加工」

 

が施されている洋服も多くありますので、

選択の1つとして取り入れるとよいかもですね。

出来ればUVカット90%以上がおすすめですね。

スポンサーリンク

ちょっとお洒落して出かけたい時は別ですが、

そうではない場合は極力UVカット加工の洋服を着用しましょう。

 

紫外線対策に服や素材は?

効果が大きいのは 「ポリエステル」 ですね。

ポリエステルは紫外線を吸収してくれるので

紫外線対策の洋服としては申し分ないのですが、、

問題は「通気性」です。

 

通気性が悪いので春や夏にはあまり適さないのです。

それでもUVカットの服はポリエステル系が多いので

かなり暑苦しいのは否めません。

やはり UV対策の施された洋服 がおすすめです。

 

紫外線対策をやりすぎていませんか?

紫外線は全く浴びない、というのは不可能ですね。

時々、顔を真っ黒な生地で覆って帽子もかぶって

真っ黒な服装で自転車に乗っている人を見かけますが

さすがにやり過ぎだと思います。

 

お肌や健康を保ちたいのも分かりますが、紫外線だけが

原因で肌や健康が害されるわけではありません。

ほどほどにしないと生活に楽しみがなくなってしまいます。

予防は適度にする、けど時には子供と海に行ってあそぶ

プールに行って遊ぶ、お洒落な服を着て出かける、など

楽しまないと人生つまらなくなりますからね♪

スポンサーリンク